音読み オウ
訓読み おく▲くま
意味 ①(原義)部屋の西南の隅。神棚がまつられ、家長の座すところとされ、家屋において最も神聖な場所とされた。 ②おく深い。 ③陸奥(むつ)の国のこと。現在では日本の東北地方をさすこともある。
部首 大部 だいぶ 大 だい
画数 12画
区分 常用漢字
学年 中学校/漢検4級
水準 JIS第1水準
パーツ 大  丿冂米  奥 
Unicode U+5965
旧字