幺部 ようぶ 幺(よう) の漢字一覧

幺は、幺部(ようぶ)に属する部首です。康熙字典214部首では52番目に置かれます。読み方は「よう」で、部首の字形と同じ漢字である「幺(よう)」が由来です。また、「糸(いと)」という字の上半分、つまり「かしら」部分にあるため、「いとがしら」とも呼ばれます。

部首の意味は小さいことやかすかであることです。代表的な字は人が小さいことを表す「幼(おさな-い)」で、小さな子供は力が弱いことが起源だと言われています。

同じく幺に属する「幽(幽霊の幽)」は、山の部分が火を表しており、火がかすかであることが起源だと言われています。

ちなみに、「玄(玄人の玄)」や「率(ひき-いる)」にも幺の字形が含まれますが、部首は幺ではありません。これらの部首は「玄(げん)」です。

    常用漢字     人名用漢字*     常用外漢字
* 人名用漢字も常用外漢字です