巛部 せんぶ 巛(まがりかわ) の漢字一覧

巛は、巛部(せんぶ)に属する部首です。康熙字典214部首では47番目に置かれ、「まげかわ」と呼ばれることもあります。

まがりかわの部首の意味は川の流れです。ちなみに「巛」は「」の古代の字で、1字で「せん」と読みますが、現在使われることはほとんどありません。

まがりかわに属する漢字は非常に限られています。「巣(す)」の旧字である「」はまがりかわに属する漢字ですが、旧字から新字に変化した際に元々の部首の字形がなくなり、所属する部首が変わってしまったものの1つです。

また、まがりかわに属する他の字に「巡(めぐ-る)」があります。巡は、字形の中にしんにょう(辶)が含まれますが、部首が辶(しんにょう)に属さない珍しい字です。

    常用漢字     人名用漢字*     常用外漢字
* 人名用漢字も常用外漢字です