小部 しょうぶ 小(しょう) の漢字一覧

小は、小部(しょうぶ)に属する部首です。小部は康熙字典214部首では42番目に置かれ、「」のように小の字がそのまま用いられる本項の字形と、「」のように小の左右が逆向きになる字形・なおがしら(⺌)が存在します。本項の字形は、「しょう」以外に、「しょうがしら」「ちいさい」とも呼ばれます。

部首の意味は文字通り小さいことですが、所属する漢字は極端に数が少なく、一般に用いられるものは「」「」「」の3つしかありません。このうち「」は、「小さくそぎとる」が漢字の由来だと言われています。また「」は見ての通り、「上が大きく下が小さい、つまりとがっていること」が漢字の由来です。

ところで、小という部首に対して、という部首は存在しますが、中という部首は存在しません。また大と小があるなら、上や下があっても良さそうなものですが、そういった部首はありません。ちなみに上と下の部首は一です。どのような基準で部首が作られたのか、不思議なものですね。

    常用漢字     人名用漢字*     常用外漢字
* 人名用漢字も常用外漢字です